東京都・千葉県・埼玉県・茨城県・神奈川県にて、キリスト教・無宗教の葬儀を施工いたします


ご家族が召された時は

私たちはいずれ地上での生活を終え、御国へと旅立ちますが、地上での別れの辛さ、悲しみは重きものです。
教会員の方にも、ゆかりあって教会でのご葬儀を挙げられる方にも、ご葬儀に際してのご不安を軽減できればと思います。

連絡から打ち合わせまで

病院などからもしもの場合の連絡が入り、ご家族の皆様が病院等にかけつけた後、病院職員より「亡くなられた方の移送の手配を今してください」などと、急な対応をせまられます。
私たちがまず、すべきことは教会(牧師・神父)への連絡となります。

病院などで召される

教会または牧師先生へ連絡をとり、ご家族のどなたが召されて、どこの病院にいるのかを伝えます

聖心セレモニーが、移送車で病院にお迎えににうかがいます

病院などから自宅へ安置するか教会に安置するかを決めます。
自宅や教会への安置が難しい場合は、弊社の霊安室にて式当日までお預かりすることも可能です。

自宅や教会などに安置

ご安置が済んだあと、ご葬儀の日程や内容を打ち合わせます

納棺

召された方のお体を棺に納めます。
自宅や教会堂にて司式者(牧師・神父)のもと納棺の式を執ることもあります。

葬儀

教会堂やご自宅など、打ち合わせによって決められた場所と日程において式を執り行います。